当社では「修活」(片づけ)をテーマにした活動を始めております。

ここ2~3年、世間では一人暮らしのお年寄りの片付けや生活残置物の処分問題が急増してきました。
長い間蓄積されてきた生活用品が一部を除いて廃棄物となってしまうのです。
現場に同行していつも感じることは、依頼主(身内の方又は知人も含めて)は途方に暮れている姿です。
生前にお住いだった方の生きざまがそのまま残されていて、どう手を付けていいのか判断に迷われているのです。

亡くなってしまわれたら何もかも本人の意思は伝わりませんので、お元気なうちに片づけを実践して高齢になってからの負担をを少しでも軽減する。
私たちの仕事はこんな方々の背中を少しだけ押すお手伝いをすることだと思っています。
出来れば60歳を超えたら、あるいはお子様の独立をきっかけに(私もそうでしたが)片付けをお勧めしています。

私自身は、両親と生活を共にし、それぞれ送り出した経験から自分自身の老後をシュミレーションしています。季節が変わるごとに衣類も入れ替えて古い物は処分、(気持も変わります)
そして大事なもの、好きな物、思い出のあるもの等を身近に置いて・・・決してしまい込まない様にしましょう‼

いつかは使うでなく、いつも必要で使っていると置き換えて、ライフスタイルを変えていってみてはいかがでしょうか。

初級の片付けからスタートして中級、上級と無理なく始めて、財産目録や資産管理表まで行けたら
生き方が変わりますよ。

お困り事、ご相談ごとお気軽にご連絡下さい。
メール、FAXにて受け付けております。

お問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。